NEWS

2017年8月7日 月曜日

【社員紹介】矢澤彩女 ―営業を応援し、お客様を大事にする―

 

 

 

 

育児を第一優先にし働ける環境

 

 

私は娘の育児をしながら、5月よりアウスタにて営業事務の業務に携わっています。

前職は接客販売でしたので事務の仕事は初めてになりますが、先輩の指導のおかげで少しずつ業務にも慣れてきました。

 

社内には子供を育てながら働いている社員の人もいて、仕事以外の家庭や育児の相談事にも乗ってもらえます。

家庭や子供を持つ社員への理解がある、働きやすい会社だと思います。

 

 

友人の一声がキッカケとなり、入社を決意

 

 

私とアウスタを繋いでくれたのは、中学時代の同級生で現在事業部リーダーでもある児玉さんです。

 

社会人になってから、中学校の同窓会で再会した時の児玉さんが強く印象に残っています。

アウスタで自分が変われたことや、仕事に対する想い、夢を熱く語っていました。

ただその時、私がアウスタに入るとは思っていませんでした。

 

その後長女を出産して、育休後保育園がなかなか見つからず困っていたタイミングで、児玉さんから連絡がありました。

それは、

「アウスタで社員の募集をしているんだけども、どうかな?」

というものでした。

 

同級生の私を自分の会社に誘うというのは、よほど自分の会社を自信に思っているんだろうな」と思い、

児玉さんを信頼して一度面接に足を進めました。

 

その後一次・二次と面接を重ねていくうちに、

アウスタの理念・目指すところに共感し、縁あって入社させていただくことになりました。

 

 

 

自分たちで作っていく社風

 

 

入社して3ヶ月経ち、私が思うアウスタの良い所は、

「自分で考え、行動して、作り上げていく」

という文化があるということです。

 

20代の営業メンバーが積極的に意見を出し会い、目標達成に向けての話し合いが社内で頻繁に行われています。

中には社会人経験が短いメンバーもいます。

そんな彼らも知らない事が多い中で頑張っているなと関心することばかりです。

 

まだまだ私は営業事務を、先輩の力を借りながら少しずつ覚えている段階です。

今後は事務能力を高めて、営業メンバーのサポートが出来るようになりたいです。

そして、スタッフさん・クライアント様に良いサービスが提供出来ればと思っています。

 

 

Share Button

カテゴリー