NEWS

2018年10月31日 水曜日

【お客様の声】「本当にこれでいいのか?」5回以上にも及んだアウスタとの転職相談(大塚直輝さん)

 

 

 

今回のお客様の声インタビューでは、以前当HPでもご紹介した㈱ビースタイル様に入社して8ヶ月の大塚直輝さんをご紹介します。

 

・㈱ビースタイル様紹介記事:

【お客様の声】―”上場に向かって一致団結”― 第2回企業様インタビュー 株式会社ビースタイル様

 

聞くところによると、インタビューの先月大塚さんは所属部門で一位の成績を残されたとのことで、転職されてから順調に働かれている様子です。

 

今回のインタビューでは、大塚さんのサポートを担当した牛田とともに、
ビースタイル様へ入社されてからのことはもとより、転職に至るまでの様々な話しを大塚さんよりお伺いすることができました。

どうぞご覧ください。

 

 

仕事で成果が出ている=自分に向いているとは思えなかった(転職のキッカケ)

 

 

先日大塚さんが所属部門で一位の成績を残されたとお聞きました。
おめでとうございます。

 

大塚さん:

ありがとうございます!

 

●現在、どのような役割を担われているのか、簡単にお伺いしてよろしいでしょうか?

 

大塚さん:

コーディネーターという職務になります。

WEB媒体から応募があった方へ架電をして、お客様の状況をヒアリングしたり、お仕事への興味付けをし派遣先の面談に繋げるという仕事をしています。

そちらの件数で1位を獲得できたのが先月の話しですね。

 

●転職支援をさせていただいた方が活躍されているとお聞きし、我々としては大変嬉しい気持ちです。
まずアウスタとの出会いは、どのようなものだったかお伺いしてもよろしいでしょうか?

 

大塚さん:

知人からの紹介になります。

転職しようかどうか悩んでいることを、その知人に相談したら、
「すごい良い会社あるよ!」
と紹介されたのが、アウスタさんでした。

 

●前職からの転職を考えられたキッカケなどを教えてください。

 

大塚さん:

前職は広告代理店の営業を約3年やっていまいた。

法人営業は私としては楽しかったですし、お客様からお褒めいただくこともあったりなど、順調といえば順調でした。

それこそ月間成績で表彰されたこともありましたし……

ただ仕事で成果が出ている、と言って「この仕事は自分に向いている」と何だか思えなかったんですね。

簡単にいうとモヤモヤしていました。

もともと悲観的な性格もあったんですけども、20代の大事な時間を、モヤモヤしながら過ごすのは何だかもったいないなと思い転職を考えましたね。

 

 

 

「本当にこれでいいのか?」5回以上にも及んだアウスタとの転職相談

 

 

●次に実際の転職活動の話しに移っていきたいと思います。

「ここ苦労したなぁ」ということってありましたか?

 

大塚さん:

結構ありましたよ。

さきほども言ったような向いている仕事が分からなかったのもそうですし、自信が無かったのもあって、転職活動は大変だったなぁと感じます。

 

●自信が無かった、というのはどのようなことでしょうか?

 

大塚さん:

自分の向いている仕事が分からないので、自信をもって転職活動できなかったですね。

だから、アウスタさんにはたくさん回数を重ねて相談に乗ってもらいましたね。

 

●たくさん……何回ぐらいご来社されたかって覚えていたりしますか?

 

大塚さん:

5,6回は少なからず訪問させてもらったと思います。

それ以外にも、電話やメールでお話しを聞いてもらったりもしましたし。

最近よく思うんですけども、今って情報の量がとてもすごいじゃないですか?

何の変哲もなかった人の成功ストーリーだったり、泥臭く修行してきて成功したりだとか、情報が錯綜していますよね。

毎日情報のシャワーを浴びているわけですよ。

それで何か選択をせまられたときに、情報がありすぎて、逆に悩むというのがあると思いますね。

まさに自分の場合がそれでしたね。

 

牛田:

大塚さんがおっしゃったような不安は、転職相談に乗らせてもらった私もヒシヒシと感じていました。

何社か提案はさせていただきましたけども、
「本当にこの提案でいいのか?」
と私の方も、社内で何度も議論しましたね。

何度もご来社いただいたり、電話をしたりなどしましたが、お互い「これで本当にいいのか?」と繰り返していたように思います。

 

●大塚さんご自身が、転職で悩まれた経験があるからこそ、現在のビースタイル様でも結果を残せるのだなと感じました。
最終的にビースタイル様への入社を決めた理由についてお聞きしてもいいですか?

 

大塚さん:

ビースタイルの社風だったり、企業の成長に確信を持てたことですね。

向いている仕事が分からない、自信がないなどはありましたけど、「ここで頑張ろう」と最終的になれましたね。

 

(写真右が大塚さんを担当した牛田)

 

 

仕事での成長がプライベートの充実に直結

 

 

●次に転職を経て成長できたこと、変化したことを教えてください。

 

大塚さん:

ビースタイルの教育のおかげだと思うんですけども、目標から逆算して考えるという思考を身に付けることができましたね。

前職の法人営業では、数字の作り方もわからなかったし、行動計画を立てることも苦手だったんですけども。

そのことを自覚できたことが大きかったですし、成長も出来ていると感じています。

 

●プライベートでも活きてきたことはありますか?

 

大塚さん:

プライベートでお付き合いするヒトの層が変わってきているかなぁというのはあります。

優秀な人と絡むことが出来るようになったし、思考の質も高くなってきているかなぁと。

 

●理想的ですね。
普段の仕事で成長することができ、その成長がプライベートの充実にも繋がって。

 

大塚さん:

あとビースタイルでは、毎週経営幹部から全社員が集まっての勉強会があるんですよね。

それも自分としての学びになっていると感じてます。

 

 

人や機会に触れることで、自分の考えを磨いていく(転職者へのアドバイス)

 

 

最後に大塚さんから、就職や転職に悩む同世代へのアドバイスみたいなものがあればお願いしたいと思います。

 

大塚さん:

難しいですねぇ……

私の経験から言えるのは、「色んな人に会ってみること」。

このことが一番だと思います。

人に出会って夢をもらうこともありますし、学べることがあったり、アドバイスをもらえたりなどしますからね。

 

●仰る通りだと思います。

 

大塚さん:

今回の転職では何度もアウスタさんに相談させてもらったことで、自分の考えがブラッシュアップされました。

そして最終的な決断を自分で下せました。

転職に限らず、最後は自分で決めなければいけないと思います。

そういった然るべきときのために、普段から人や機会に触れて、自分を磨くことは大切なことだと思いました

 

ここまで大変貴重なお話しをありがとうございました!
今後のご活躍も期待しております!

 

 

 

Share Button

カテゴリー