VISION
2005年7月 アウスタは当時22歳の若者の、「若者が社会に貢献できる環境を作りたい」という想いで生まれました。
最初は手探りでしたが、生活の基盤となる「仕事」、視野を広げ人生を豊かにするための「教育」、同世代の仲間を作ることでの
「居場所づくり」の提供を通し、多くの若者と向かい合ってきました。
その中で、日本を変えるのは20代に代表される若者であると実感してきました。
そして、今回改めて私たちの想いを言葉にし、「20代が輝く社会を作る」という理念にまとめました。
アウスタは、可能性のある若者と志の高い企業の架け橋になることで、地域社会の活性化に貢献します。
全ては20代のために。
アウスタは20代がチャレンジできる事業作り、環境作りを行っていきます。

経営理念

20代が輝く社会を作る

アウスタの経営理念には、2つの意味が込められています。

  • 20代が輝く社会を、(私たちが)作る
  • 20代が(自身の力で)、輝く社会を作る

私たちがまず、20代が輝く社会を作るため、自らがお手本となる。
やがて 20代が主役となり、自らの力で社会を輝かせる。
「20代のためにから、20代が主役となる」社会を作っていきます。