NEWS

2016年8月16日 火曜日

【社員紹介】與那城廣仁―アウスタは成長する場所―

 

 

IMG_0150-eex

 

 

アウスタに入る前

 

 

子供のころから

私は負けん気が強く、やるからには徹底的に取り組む性格。

 

たまたま小学校の頃始めたバスケットボールも、

部活動の厳しい練習に喰らいつき、大学卒業まで続けました。

 

大学卒業後の

社会人生活のスタートは東証一部の大手営業会社。

 

それまでの人生で、

自分で”これをやろう!”と思ったことは

例えキツくても辞めたことは無かったのですが、

営業の厳しさ・大変さに耐えきれず

入社3ヶ月で退社してしまいました。

 

それから他の仕事に就いたものの、

今度は会社の経営状況の悪化によりまた3ヶ月で退社。

 

思い起こせば社会に出てから半年が、私にとっての”どん底”でした。。。

 

アウスタとは私が2社目を退社後、暫くして友人の紹介で出会いました。

 

私は仕事に対して

キツい、大変、疲れる、したくないなどと

ネガティブな考えしか無かったのですが、

 

アウスタのキャリアコンサルタントには教えてもらったのは、

仕事を楽しみ、自身を成長させていき、

プライベートや人生そのものを良くしていくこと。

 

今まで自分が考えていた暗いイメージとは、

真逆の明るく・楽しいものだという考えを初めて聞きました。

 

また入社前の社長面談では、

自分の弱い点を見抜いて指摘して頂きました。

 

「アウスタには自分のことを本気で考えてくれる人がいる、環境がある」

と思い、入社を決意しました。

 

 

現在

 

 

営業社員として2年が経ちました。

私が担当しているのは法人営業、求職者向けのコーディネートです。

 

お仕事のご相談でお会いする大半が私と同年代の20代。

 

目先の仕事も当然大切なのですが、

私はお客様がどうしていきたいのか、どうなっていきたいのか、

ということを一緒になって考えることに重点を置いています。

 

”何となく”で社会に出て、僕みたいにつまずくようなことはしてほしくないですし、

仮に既につまずいてしまった人でも

アウスタと出会い立ち直って欲しいと思いながら仕事をしてますね。

 

 

アウスタについて

 

 

アウスタというのは、

私自身”成長する場所”だと考えています。

 

当然仕事をする上で給料や職位のようなものは動機づけになりますが、

それ以上に
一人一人の目的意識・内的要因で成長スピードが変わります。

 

また20代のうちから頑張っているメンバーを引き上げてくれたり、

経験するチャンスを与えてもらえるのも当社の魅力の1つです。

 

ただ何もせずにチャンスが振ってくるのではなく、

日頃からどんなチャンスが舞い降りてきても対応出来る自分であろうとする姿勢、

常日頃のお客様・会社に対する貢献ということを意識しています。

 

もっと多くの仲間と志を共にして、成長したいと思いますね。

 

 

今後どういうことをしていきたいか

 

 

マネジメント、リーダーシップ等

自分の能力開発や出来る事をもっと増やすことを一番していきたいです。

そのためにより責任感がある仕事を任せてもらえるような自分にならなければいけません。

 

また今後も人のサポートをしていきたい思っています。

社会に貢献したいという志を持った人や、

夢・目標を持った方々のお役に立てる存在であり続けたいと考えています。

 

 

Share Button

カテゴリー