NEWS

2017年5月13日 土曜日

【社員紹介】柴崎大輔 ―自分の居場所は自分で作る―

 

 

 

アウスタに入る前

 

 

大学を卒業後、新卒で都内の営業会社に入社しました。
そちらの会社は人間関係も良く、楽しく仕事も出来ていましたが、

半年を経たず、業務縮小により新卒の営業職は全員退職を余儀なくされました。

 

その後すぐに転職活動を行い何社から内定をもらいましたが、人の縁で出会ったアウスタを知り入社を決めました。

社会人に出て早い段階で”会社都合退職”という壁にぶつかった私だからこそ、

就職転職で悩むスタッフさんの気持ちを分かることが出来ると思ったからです。

 

 

”全国一位”を経て、営業社員へ

 

 

アウスタ入社後、初めにソフトバンク様の業務に従事し家電量販店での通信サービス販売を行いました。

負けず嫌いの性格が功を奏し、1年で通信サービスの販売で全国2000人中の1位になることができました。

 

その実績を認められ営業社員へと昇格しました。

社会人としての初めての成功体験だったので、嬉し泣きをしたことを今でも覚えています。

 

その後営業社員になりたての頃は社会人経験が浅く、何をしてよいかわからないながら「何かしなければいけない」と思いつつ行動してきました。

上手くいかなかったことがほとんどですが、その経験から私は自分で考える力を身に付ける事が出来たと思ってます。

 

また”こういうことをしようと思います”と、

上司に相談・提案し、やるべきことを決定していけるようになったことも成長できた点です。

 

 

振り返って”良かったな”と思える仕事を

 

 

アウスタはどんな会社かというと、

「振り返って”良かったな”ということを、たくさん経験させてくれる会社」だと思います。

 

キツいなと思う仕事も沢山経験し、 やっていてる最中は、”自分にとってどんな意味があるのか”分からないことが多かったです。

しかしその時々求められたことや目標に対して真剣に取り組むことで、言い切れないほど沢山良かったなと思えることがあります。

何より”やり切った”ということが自信になりました

 

日々接するお客様に対しても、私の体験を通して目の前の仕事に全力で取り組むことの大切さを伝えたいです。

真剣にやることで自分の強み・弱みもわかり、自信がつき転職・キャリアアップする際大きな力になってくれます。

 

 

 

いつでも自分の居場所を作れる人間に

 

 

今後の目標は、いつでも仕事を通して自分の居場所を作れる人になることです。

 

まず”人から求められること”をやり認められ、

そして”自分のやりたいこと”を通して人に貢献できるビジネスマンになれるよう努力していきます。

 

 

 

 

Share Button

カテゴリー