NEWS

2017年6月16日 金曜日

【お客様の声】―最初の3ヶ月を乗り越えたことが自信に― (小形さん)

 

 

 

 

今回はアウスタで働いていた友人をキッカケに、就業されて2年になる小形さんをご紹介します。

 

ドコモショップで就業され、一緒に働かれている方々から頼りにされている小形さん。

アウスタとの出会いから、現在に至るまでのお話しをお伺いしました。

 

 

先ずは”3ヶ月”を頑張ることを目標に

 

 

・アウスタと出会ったキッカケを教えてください。

 

小形さん:

アウスタで働いている友人から仕事の紹介を受けたのがキッカケです。

大学を中退してアルバイトしか経験がなかった私は、丁度声を掛けてもらった時に「職歴をつけなきゃいけないな」と思っていました。

声を掛けてくれた友人は、アウスタで働いて何だかイキイキしていて、その彼の姿も一歩踏み出す刺激になりました。

 

・それからドコモショップでの勤務を開始されるわけですが、お仕事は大変でしたか?

 

小形さん:

どんな仕事も同じだとは思いますが、始めたばかりのときは特にキツかったです。

ただ事前に友人からも「最初の3ヶ月はキツイよ」と言われていて、先ずは最初の3ヶ月を乗り越えることだけを目標にしていました。

 

・その3ヶ月を乗り越えるために意識したことはどういったことですか?

 

小形さん:

仕事を”自分の好きなこと=ゲーム”に置き換えながら取り組んでいました。

小さなことでも何かを覚えたり出来るようになったら武器が増えたとポジティブに捉えたり、

成果が出たらレベルアップできたと、自分がモチベーション高く働く工夫をしてました。

 

また働いている店舗の職場環境がよく、部活みたいに仲間で支え合う雰囲気で、よく面倒を見てもらっていました。

現在2年続けていますが、本当にお店の方々の支えあってこそだと思っています。

 

 

人としての成長を糧に、次のチャレンジへ

 

 

・2年前と比べてご自身で成長できた、と実感することはありますか?

 

小形さん:

人間的に成長した実感が、すごくあります。

ドコモショップで就業しているからかもしれませんが、見た目・服装には2年前に比べたら相当気を配れるようになりました。

久しく会っていない知り合いと会うと、”お前変わったな”と度々言われます。

 

あと店内でゴミが落ちてたら拾ったり、お待ちいただいているお客様にお茶をお出しすることなど、基本的な気遣いが身に付いたことも成長したポイントだと思います。

 

・その自身の成長を受けて、今後何かやりたいことはありますか?

 

小形さん:

答えは出ていないんですけど、何かにチャレンジしたいという想いが出てきました。

職場では後輩の指導を自分が担うようになって大変ではあるんですけども、しっかり今後のことも考えていきたいと思います。

 

・いつでもキャリアプランのご相談にいらしてくださいね。 本日はありがとうございました!

 

 

Share Button

カテゴリー